サプリメントの摂り過ぎは逆効果?

サプリメントの摂りすぎは逆効果になることがありますので注意しましょう。それどころか副作用がでる場合もありますので、サプリメントの使用量は守りましょう。

生理不順、更年期障害などの生活習慣病などには、サプリメントが良いというふうに言われていますが、それが逆効果という意見もあります。特に生理不順や更年期障害に効果があるという風に言われる大豆イソフラボンについてです。これを毎日摂取している人も多くいるのではないでしょうか?
大豆イソフラボンとは納豆などに多く含まれています。若さを保つ秘訣でもあるそうです。少し前までは、これを摂取するのに注射やサプリメントで取るのが流行っていました。これを一度でも使用したこるとがある人は大勢いるのではないでしょうか?

最近では、これをサプリメントなどで摂取するのではなく、自然のものから取る方がよいのではないかと言われているのです。なぜ、そのようなことを言われ始めたかといいますと、サプリメントを使用しているを使用している人で、過剰摂取している人が非常に多く、副作用が出たためでした。これにより、食費安全委員会の方も、自然で適量とることが望ましいと言われています。確かに適量を取ることは非常に大切ですが、自然食品でとることはむずかしいので、わたしはサプリメントで摂取することをおススメします。